神腑菜辛(カプサイシン)ブログ
韓国料理を大阪で食べるならカプサイシン。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
節分
2~3才の頃に一度だけ行った事のある節分の行事・法隆寺の鬼追い式(追儺式)に行ってきました
今は金網が張ってあり、危険は無いけど、鬼が投げた松明(たいまつ)が私たちの方に飛んで来て あわや大火傷
それ以来、怖くて行かなくなったそうです


赤鬼、青鬼、黒鬼が松明を振り回し投げつけ、その後に毘沙門天が現れ鬼を退治する!というもの…




帰りに松明の燃えかすを厄除けとして持って帰ってきました
いい事あるかな?



途中、鬼の投げた松明が金網を超え
ギャラリーの方へ飛んで行くというアクシデントがあり、赤鬼役の人が住職さんに怒られ 口論となり『もう帰る✷!』って
鬼のお面をとって退場~しちゃった

え~っ、何百年続く伝統ある儀式でそれはないでしょっ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kapsaicin.blog15.fc2.com/tb.php/233-9bfcc13f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。