神腑菜辛(カプサイシン)ブログ
韓国料理を大阪で食べるならカプサイシン。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ろくでなし啄木感想
ろくでなし啄木20110129-3[1]
「ろくでなし啄木」を観てきました。
初めての芝居に、楽しめるか不安でもありました。

先日の、吹石さんとの会話の中で、お母さんが(嫁入り前の娘に)
と言ったと言ってましたが?芝居をみてわかりました。

少しエロチックミステリーが入った芝居でした!

内容は、吹石一恵さん演じる啄木の愛人トミから見た
出来事と、啄木の友中村貫太郎さん演じるテツから
みた出来事!そして藤原竜也さん演じる啄木から見た
視点!同じ内容をそれぞれの違う角度で演じた、表と裏
のような芝居でした。

舞台はさしてセットに凝っているようにも思えないのですが
色々な場面を見たようでプロは凄いと感じました。

私だけかわかりませんが、中村勘太郎さんが東野幸治さん
に見えました。span>
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kapsaicin.blog15.fc2.com/tb.php/154-560e70f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。