神腑菜辛(カプサイシン)ブログ
韓国料理を大阪で食べるならカプサイシン。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冷麺スープ
最近、Facebookをするようになりブログを怠っています
また、頑張って書いていきます!

さて、7月18日今日も猛暑日で暑い一日です。この季節は、食欲が無くなったり、夏バテで元気が無かったりします。そんな時は、冷麺やチゲがオススメです!

カプサイシンのベースになるスープは
2日にかけ約8時間近くかけて作ります。

先ずは、前日より逆浸透膜を通した水に昆布をつけ一晩おきます。


翌日、火を入れ沸騰する前に引き上げます。そこに、ミネラルの多い粟国の塩を入れ牛骨から出る灰汁を浮き上がらせる様にします。
そうする事で、透き通った雑味の無いスープが取れます。





玉ねぎ、ニンニクなどの野菜も入れて風味をよくしていきます。
牛骨を入れ2時間後、鶏を入れ更に2時間火を入れます。
沸騰してから約4時間後にスープをこし、冷めてから冷蔵庫で一晩おきます。翌日、表面に脂の固まりが浮いているので綺麗に取り除きエビ、羅臼昆布、鰹節、醤油、などで味を整えます。

この、スープが冷麺やチゲのベースになります。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。