神腑菜辛(カプサイシン)ブログ
韓国料理を大阪で食べるならカプサイシン。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おでん屋さん
昔の仲間がおでん屋さんを本町に出しました。木偶の坊と言うお店です。7坪の小さなお店は、店主との距離が丁度よい店だと思いました。

日曜日、祝日は休みのようです。


スポンサーサイト
志のみ持参
数年前に買った本(上甲 晃氏  志のみ持参)を読み返してみました。

上甲先生は、京都大学を卒業後、松下電器産業入社され後に松下政経塾
の塾頭をされていました。

本文の冒頭に松下幸之助翁とのやり取りで(経営と言うものは
将来のあるべき姿、目標、夢を持つこと、それがまず経営の
第一歩だというんです)

上甲先生(中小企業や零細企業では、今日の食いぶちを稼ぐだけで
精一杯ですよ!3年後、5年後どころか、来年のこともわからない
のが現状です)

松下幸之助翁(そうか、みんな今日のめしを食うだけで精一杯か。
牧場の牛と一緒やな)

将来かくありたいと思いを持って実現していく能力は人間以外には
無く、人間にだけ与えられた特別な能力だと書いてあります。

職種はどうあれ、泥だらけでもビジョンを語ってる人は魅力はありますが
ネクタイをして評論家みたいな方と出会うと残念に思います。

先日の、吹石一恵さんのマネージャーは15年前、まだ無名だった頃に三谷幸喜氏
のドラマに吹石さんを出させると、馬鹿にされながら周りに公言されていたようです!
それから三谷氏を、分析し接点をもてるように行動したと聞きました。
ただ夢だけでなく、どうしてもと願うような気持ちが大切なのでしょう!

上甲先生は、いつかお会いしたい方の一人です!(3年後)


嬉しい便り
今日は、岡山から嬉しい便りが来ました。もとカプサイシンでアルバイトしていました、有希ちゃんからです。今は、岡山でトリマーの仕事をしています。

今のアルバイトをしてくれている方もそうですが、元カプサイシンでアルバイトしていた方からの便りにも勇気付けらるます。

カプサイシンはスマートなサービスはできないですが、泥臭いサービスで頑張ります。

ろくでなし啄木感想
ろくでなし啄木20110129-3[1]
「ろくでなし啄木」を観てきました。
初めての芝居に、楽しめるか不安でもありました。

先日の、吹石さんとの会話の中で、お母さんが(嫁入り前の娘に)
と言ったと言ってましたが?芝居をみてわかりました。

少しエロチックミステリーが入った芝居でした!

内容は、吹石一恵さん演じる啄木の愛人トミから見た
出来事と、啄木の友中村貫太郎さん演じるテツから
みた出来事!そして藤原竜也さん演じる啄木から見た
視点!同じ内容をそれぞれの違う角度で演じた、表と裏
のような芝居でした。

舞台はさしてセットに凝っているようにも思えないのですが
色々な場面を見たようでプロは凄いと感じました。

私だけかわかりませんが、中村勘太郎さんが東野幸治さん
に見えました。span>
吹石一恵さんと
吹石一恵さんが久しぶりにきました。

大阪で三谷幸喜氏作品の舞台をしているそうです。
(ろくでなし啄木)藤原竜也さん中村勘太郎さん
ら3名でされているようです。

チケットもほぼ完売!凄いですね。

舞台など見たことが無いので、早速いくことにしました。
面白いのか?感動するのか?吉本花月さえ行ったことのない
私にわかるのでしょうか!

来週ですので、また感想を報告いたします。
CIMG3053.jpg
吹石集合CIMG3050
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。