神腑菜辛(カプサイシン)ブログ
韓国料理を大阪で食べるならカプサイシン。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
温麺はじめました
『カルクッス (칼국수) はじめました!』

カルクッスとは、「韓国うどん」のこと!
実は裏メニューにはあったのですがね…







冷麺は、食べて呑んだ後の〆にはイイけど、ランチやちょっと食べて帰るにはもう寒いですね

もちろん冷麺は年中無休
人気の逸品です
今まで通り、どうぞ!
スポンサーサイト
オススメ☆てっちゃん鍋
この冬オススメは[てっちゃん鍋]
久々、復活menuです



牛と鶏、そして羅臼コンブで8時間かけてとった自慢のスープ!
新鮮てっちゃんは柔らかくて甘く
そして、コラーゲンたっぷり!
お肌も心もプッルプル~

忘年会のコースにも登場しますのでお楽しみに!(まもなくアップします。。。)


そして、てっちゃん鍋の写真を
撮った後…



もちろん雑炊まで全部いただきました(*^^*)v
맛 있었습니다
カプサイシンの美味しいお肉
カプサイシンのお肉が美味しいのには
理由があるんです!

仕入先のはしもと食品さん

毎年数回ある枝肉の品評会で、過去何度も 大阪府知事から

最優秀知事賞

を頂いてるんです



枝肉とは、一頭買いのお肉の事で
部位ごとに買うよりもランクが上なんだそうです
熊本県産のプレミア和王牛のメス♀
メス牛はキメが細かく、味が濃厚です
もちろんA5ランクのお肉です

本当に美味しいお肉なんですよ


カプサイシンでは、

カルビ
プルコギ

モツ系は枝肉ではありませんが
とっても新鮮です

ハラミ

そして、写真は刺身でも食べられる
厚切りタン
石焼で!

是非、ご賞味ください

イチジクのコンポート☆レシピ
大阪泉州産のイチジクでコンポートを作ります



①赤ワイン500cc、グラニュー糖130gを火にかけてアルコールをとばす



②そこにバニラビーンズ1本・イチジクを入れてレモン1個を搾り入れ



③落し蓋をして弱火でコトコト5~10分

④冷蔵庫で一晩冷やせば
出っ来上っがり~

冷麺スープ
最近、Facebookをするようになりブログを怠っています
また、頑張って書いていきます!

さて、7月18日今日も猛暑日で暑い一日です。この季節は、食欲が無くなったり、夏バテで元気が無かったりします。そんな時は、冷麺やチゲがオススメです!

カプサイシンのベースになるスープは
2日にかけ約8時間近くかけて作ります。

先ずは、前日より逆浸透膜を通した水に昆布をつけ一晩おきます。


翌日、火を入れ沸騰する前に引き上げます。そこに、ミネラルの多い粟国の塩を入れ牛骨から出る灰汁を浮き上がらせる様にします。
そうする事で、透き通った雑味の無いスープが取れます。





玉ねぎ、ニンニクなどの野菜も入れて風味をよくしていきます。
牛骨を入れ2時間後、鶏を入れ更に2時間火を入れます。
沸騰してから約4時間後にスープをこし、冷めてから冷蔵庫で一晩おきます。翌日、表面に脂の固まりが浮いているので綺麗に取り除きエビ、羅臼昆布、鰹節、醤油、などで味を整えます。

この、スープが冷麺やチゲのベースになります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。